三鷹市立第四小学校 3月度竹工作サンデー教室の報告(3月16日)

3月16日に四小で3月度竹工作サンデー教室を開催しました。報告します。

1.実施日時 3月16日(日) 9:30~11:30
2.開催場所 三鷹市立第四小学校理科室
3.教室の内容と報告
「竹とんぼ・うぐいす笛・竹のはし」から参加者が工作するものを選択する形で自由工作教室を実施しました。

1)「竹とんぼ」に8組の親子。Hさん他、合計4名のリーダー陣で対応。
竹とんぼ作りが始めての子には標準の「竹皮ひねりとんぼ」を、作った経験のある子にはナイフを使う「くびれとんぼ」を指導しました。くびれとんぼの方ではお母さんが懸命にナイフで羽根を削る姿が印象に残りました。
飛ばしは体育館でやりました。皆作ったとんぼは良く飛んで喜んでくれたと思います。

2)「うぐいす笛」に6組の親子。リーダー1名、安全管理2名、合計3名で担当。
標準の作り方をきちんと指導できなくて、リードに空ける穴(歌口)の大きさや、歌口部分の竹の厚さ、吹き口の竹の角度、取付位置等、なかなか適切な状態が掴めなくて、音が出るまでかなり手間取る人が多かったです。
一度音が出るようになると面白くてなたようで、2個目、3個目を作りたい人も出たため、急遽竹を切って材料を追加しました。

3)「竹はし」に3組の親子。リーダー1名、サポート1名で担当。
3組とも、父親とお子さん(小2年、3年)、竹を裂く、なた使用の工程は父親の担当、ナイフで削る工程は、お子さんの担当で、父親がサポートと仕上げ。サンドペーパーでの最終工程はもっぱらお子さんの担当。
段々要領を得た父親、今日は各組、三膳の箸を製作しました。
ママ用、パパ用、自分の箸と、すっかり喜んでました。
竹の箸は、作った後で、「ごま油」塗って磨くと良いと説明しました。

以上の他、講師陣は1名が見学で参加。

(どこ竹武蔵野三鷹)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

eye2u
2008年04月29日 19:47
どこ竹武蔵野三鷹の活動様

突然のコメント、誠に申し訳ございません。

定番ブログランキングサイト「EYE2U」を開設しました。



登録していただいてブログもアクセスも増えてまいりました。

「定番ブログランキング」ではありますが、簡単な登録でブログの宣伝ができます。





今後、アクセスアップにもつながると思いますのでご登録をよろしくお願いします。

http://eye2u.net/

この記事へのトラックバック

  • 【自由工作】の口コミ情報を探しているなら

    Excerpt: 自由工作 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ! racked: 2008-04-07 01:06